『プレッシャー下での実力発揮と目標達成をサポートする』日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

新しくサポートさせて頂く選手を紹介します!(特別に許可を得て紹介させて頂いております。)

フィールドホッケーをドイツのハンブルクでBundesliga2部のTHK Rissenに所属しプレーする飯髙悠貴選手です!

received_568507167382176

飯髙選手は有名大学を卒業後、大手商社に勤めるという『模範的な成功例』の道を歩んでいました。

しかし、様々な葛藤の中で更なる『生きがい』を求め、何不自由なく理想的な生活を捨てて、海外リーグでホッケー選手にチャレンジするという道を選んだ選手。

出会い

先日のオンラインセミナーを主催して頂いた中村さんのご縁です。

ちなみに、中村さんは『縁トランス』という名前のオンラインサロンを運営しております。

ここでは、様々な人と人との縁を繋ぐことを大事にしていて、私もたくさんの縁を繋いで頂いています。

【縁トランス】

https://community.camp-fire.jp/projects/212693/preview?token=3g931y44

飯髙選手は縁トランスの中での多数の専門家によるオンラインセミナーや、メンタルクリニックに参加して頂き度々お話しをする機会を頂きました。

常に色々なことに興味を持ち、それを自分の成長に繋げようとする姿勢はその時からひしひしと伝わってきました。

初回セッション

いつもは初回セッションって自己分析したり、パフォーマンスの出る出ないを理解して頂き、落とし込んでいく関わりをしていくのですが、飯髙選手は探求したい内容があったのでそちらの話をしていきました。

IMG_20200504_112546

関わり的には『壁打ち』です。

壁打ちとはテニス用語では壁に向かってボールを打つ1人で練習する方法ですが、ビジネス用語では何か考え事や深堀したい内容を相手に聞いてもらうことで考えを深めたり、アイデアを出したりすること。

その際、壁となる方は必ずしもアドバイスや意見を言う必要はなく、考察が深まる、広がるような質問や、違う角度からの視点を共有していければOK。

1人で考えるのもいいですが、このように対人で相手に説明することで自分の思考が言語化され、より考察が深まりやすくなるのですね。

特に重点的にお話しを聴いていったのは、飯髙選手の内側から来る『コア』の部分。

このような部分は人からのアドバイスで与えられるモノではなく、自分の中から引き出すもの。

飯髙選手がドイツのリーグでチャレンジしていることや、現在の取り組みの原点になるものを再確認していきました。

その、今の行動の軸は『一生懸命』『大きなことをする』『グローバル』

そして、飯髙選手の内発的な根本的な欲求。

それはズバリ『挑戦』です!

IMG_20200504_110606

飯髙選手は挑戦に対して『生きがい』を感じるので、挑戦し続けることで自分をより輝かせることが出来るのですね!

その挑戦することと現在の行動の擦り合わせを再確認していきました。

飯髙選手のとてつもなく大きな挑戦

そして、飯髙選手が今、とてつもなく大きな挑戦に挑もうとしています。

きっかけはドイツでプレーし始めて、日本との違いに気付かされたことです。

そこに関しては飯髙選手自身がブログで綴ってますので是非読んでみて下さい。

↓↓↓

【仲間募集】「無理」を「当たり前」に変えることに一緒に挑戦してくれる人

仲間募集の理由1:なぜ仲間が必要なのか

仲間募集の理由2:どうして壁にぶつかったのか

仲間募集の理由3:直面した構造的な壁

仲間募集の理由4:なぜ僕がやるのか。仲間を集めて何をするのか。

ブログ上に出てきましたが、飯髙選手がチャレンジしている事は日本のスポーツ界を変えていくこと。

具体的にはドイツに根付いている文化、『フェライン』の導入。

フェラインを私が説明すると長くなるので、是非とも飯髙選手のブログを読んで下さい!

変えたいことだけ引用してしまうと

・週3-4回、各1時間半―2時間の練習で上達できるということを証明する。

・残業しなくて済む就労環境を作り出す。

・転勤しなくても済む仕事の仕組みを作る。

・都市に人口が集積する必要がない社会構造を作る。

そして、その為にたくさんの仲間が必要で共感し、協力してくれる仲間を求めています。

received_542852886617181

メンタルトレーナー中嶋が出来ること

私もそのような取り組みにとても関心があり、飯髙選手のチャレンジにも協力させて頂くことになりました。

私が協力出来るのは人材の育成。

飯髙選手の挑戦が実を結ぶにはたくさんのリーダーの存在は欠かせません。

メンタルトレーニングを受けた選手は『パフォーマンスが上がる』『目標達成に向かっていく』ということの過程で『主体性』を身につけます。

・心のコントロール方法を習得し、何に対しても『パフォーマンスの良い状態』を作り出しやすくなる。

・自分と向き合い、自分の根本的な欲求に根付いた行動を取りやすくなる。

・自発的に行動するので自分で考え、工夫し、目標に向かって成長し続けることが出来る。

このような、リーダーに成りうる人材を多く輩出していくことで飯髙選手の挑戦を下支え出来たらと思っています。

飯髙選手のブログを読んで共感出来た方は是非ともアクションを起こして頂けると嬉しいです!

そして、飯髙選手が今回の私とのセッションの感想もブログにして頂きました!

↓↓↓

https://yiitaka-hockey.com/?p=621

常に高い壁に挑戦し続ける飯髙選手の応援宜しくお願い致します!

 

【体験セッションはコチラ】

無料体験メンタルトレーニングを受けたい方に

LINE公式アカウントからも体験セッションのお申し込みや、ブログの更新情報を受け取ることが出来ます!

↓↓↓