代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

クリスマスはメントレでした!

いつも岡山から電話でメントレ受けて頂いている方がたまたま神奈川に来る機会があったので、対面でセッションさせて頂きました!

わざわざ、お越し頂いてありがとうございました!

昨日の話で色々と繋がることが多かったのは

『コツコツ継続する』

でした。

まぁ、『継続は力なり』って格言もありますが本当にその通りです!

 

なぜ継続するのか?

 

なぜ継続するのか?

今回は動作の習得に関して

表層意識潜在意識の観点から説明します。

【表層意識】

自転車に乗れるようになりたい人がハンドル操作やペダルを漕ぐ動作を考えながらやってる状態。身体をマニュアル動作で動かしてる状態。

【潜在意識】

自転車に乗れる人がハンドル操作やペダルを漕ぐことは意識しなくても出来てる状態。身体がオートマチックで動く状態。

 

では、表層意識(マニュアル)で自転車に乗ってた人が潜在意識(オートマチック)で乗るにはどうしたらいいか?

 

反復練習です。

 

children-1217246_640

Before

 

意識的にやってたことを、繰り返し繰り返し行うことで無意識に出来るようになる。

これが出来るようになって初めて動作を『習得した』ということになります。

 

utah-95032_640

After

 

なので、言い換えれば反復練習は動作を潜在意識に刷り込む作業と言えます。

1回出来た!と思っても試合でやったら出来なかったりするのは、この段階まで落とし込まれていないからですね。

 

試合でハマるパターン

 

逆に、私も含めスポーツでメンタルに悩むことで多いのが

【潜在意識】で出来てたことを、わざわざ【表層意識】でやろうとしてしまう。

パターンです。

試合で調子が良いときは何も考えずに(潜在意識)でプレーしてるのですが、ちょっとしたミスをきっかけにそれを修正しようとする。
修正しようとすることは悪くないのですが、動きを意識しすぎてしまう(表層意識)とどうしても動きはギクシャクしてきてきます。

そのままどんどん悪循環にハマっていくパターンですね。

 

0I9A362915032155accyon2_TP_V4.jpg

ぐにょーん。

 

反復練習だったらもちろん、意識的に修正していくことはアリですが

試合中に意識的に身体の動きを修正しようとするのは、その意味ではリスクがあります。

逆に修正しない方が良かったりもします。

 

ミスの確率を知っておく

 

そもそも、あなたはミスってどのくらい出ますか?

例えばテニスのノンプレッシャーの練習でスマッシュを打つとして、10本打って何本入りますか?

 

tennis-2096676_640

 

9本だったら10%

8本だったら20%

7本だったら30%

の確率でミスは出てます。

ノンプレッシャーで。

ノンプレッシャーでその確率なので当然プレッシャーのかかる試合でも同等以上にミスは出ますよね。(試合で集中力が上がることでミスが減る場合もある)

普段、10%の確率でミスが出る人がたまたま1本目でミスをしたとして。

たまたま10%の確率で出たそのミスを気にして修正しようとフォームを意識してしまい、表層意識でプレーしてしまう。

するとどんどん悪循環にハマり、ミスを連発する。

ならばどうしたらいいか?

 

ミスを気にしない・認める

 

0I9A357215032110iine2_TP_V4.jpg

よし。

 

です。

そもそも10%の確率でミスが出るものだと割りきって、次も自然体、無意識(潜在意識)でプレー出来た方がいつも通りのプレーになりますよね。

1試合通して考えたら、そっちの方がトータルで良いプレーになりやすいです。

なので、自分が普段どのくらいの確率でミスをするのかをなんとなく知っておくだけでも、試合でミスしたときに

「ま、確率的にこんなもんだな」

ミスを気にしない・認めることができるんですね。

結果、無駄に慌てたりせず、落ち着いてプレーできますね。

 

やっぱり悪循環に陥る人は、普段10%の確率でミスしてるのに、それを認めず、試合中にその10%のミスをさらに無くそうとしてしまうんですね。

けど、その人の実力は10%ミスすることが現状の実力なので、試合中に何をどう意識したって無理です。

その10%のミスを認められなくて更にミスを増やし、プレーの質を下げ、フラストレーション(イライラ)を増やすのであれば、始めから10%のミスは認めてあげたら?

って提案です。

 

そして、試合から帰ったら10%ミスしたプレーのミスの確率を更に下げれるように反復練習してください。

根本的に試合に勝つ為にはミスの確率を下げることで当然プレーの質は上がってくるわけで、そのためには反復練習、コツコツ継続することが重要になってくるんですね!

これは永遠ループ!!笑

 

まとめ

 

・意識的なプレーを無意識的にプレーするために反復練習が必要。

・練習であれば動作を意識的に修正しながら反復することはアリ。

・試合では無意識的にプレーしていても、ちょっとしたきっかけで意識的にプレーしてしまうことも多い。

・どんなに良い状態でも、それなりにミスが出るのは当然。

・だったら、ミスは出るものと割りきって引き続き同じようにプレーをする方がトータルでみると良い場合が多い。

・ミスの確率を把握しておけば、ミスを認めることが出来るので、慌てず落ち着いていられる。

・根本的にミスの確率を減らすためには、反復練習をコツコツ継続することが不可欠。

無料体験メンタルトレーニングはコチラ