『プレッシャー下での実力発揮と目標達成をサポートする』日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

↑肩書きが長い。噛む。

めっちゃ良い感じのInstagram始めました。

まず、これを見て下さい!

Instagram

↑クリック!

そう、Instagramです!

3月からInstagramを本格的に運用しております!

どうでしょう?

我ながらめっちゃ良い出来!良い感じ!

って言いたいところなんですが!

残念ながら、私にはこんなに器用にInstagramを作る能力は現状持ち合わせておりません。(泣)

実は、お友達のInstagram運用専門家の『和加さん』に私の過去のブログを参考に作って頂いているのです!!!

↑どーーーん!!

和加さんInstagram

いやー、めっちゃ分かりやすくてびっくり。

読んでて「なるほどー!」って思っちゃいますもん。

元々、自分で書いた記事なのに。笑

social-networks-5025657_640

「へー、なるほどねー」

けど、画で見せるって本当に分かりやすいなーと。

文字で読むのは左脳を使うとしたら、画で見るのは右脳。

アプローチがまた違うんですね。

直感に訴えかけてくるというか。。

そして、私のブログに対して読んだ人から意見を頂くことで多いのが「長い!」ってこと。

これは私が夢中になって書きたいことを書いてたら長くなったちゃったってパターンもあるけど

↑てへぺろ

Google検索した時に上位掲載される為に必要な情報量として2000文字は欲しいんですね。

第一の目的がその『Google検索で見つけて頂く』ということなので、そこに合わせた文字数になってます。

けど、残念ながら世の中には「文字を読むのが嫌い!」と豪語する方もいらっしゃるのもまた事実。

そのような方にはこのInstagramで直感的に見てもらうのがいいですよね!

実際のところ、我々メンタルトレーナーは皆さんに提供出来る『価値』をまだまだ伝えきれておりません。たくさんのアスリートがメンタルトレーニングというものを知らずに、実力を発揮出来ずに、目標達成出来ずに競技を辞めていきます。そのような機会損失を少しでも減らせるように、メンタルトレーニングを必要としている人の目に届くようにコチラからも提供出来る『価値』を伝えていくアプローチをしていく必要があります。

そして、その実あってか、Instagramでフォローして頂いたり、問い合わせを頂いたりということも増えております!

instagram-1789189_640

Instagram、凄い!

いや、和加さん凄い!

和加さん、天才!!

↑アゲてもアゲ足りない!

和加さんを紹介!

そんな和加さんがどんなきっかけで、なぜこのような活動をしているのか、せっかくなので記事にしたいと思います!

恐らく何かしら共感出来ることはあると思うので是非見てみて下さい!

ここらかはインタビュー形式でお伝えします!

↓↓↓

中嶋:いつもめっちゃ分かりやすいInstagram投稿ありがとうございます!このInstagram運用代行を始めたきっかけってなんなんですか?

和加さん:元々、子供が好きで保育園で栄養士をやってました。子供と関わったり、一緒に遠足行ったり楽しいことはたくさんありました。

けど、管理栄養士という国家資格も取ってやっていたのですが、実際やってることは洗い物ばかりなんです。それで、今までの勉強を活かせてるのかな?って疑問が湧いて来たんです。もちろん、洗い物は大事なんですけどね。(笑)

しかも、公務員なので副業禁止なんですよ。これからの時代副業禁止で公務員で給料表が決まってるんで、不安なんですよ。もちろん、コツコツやっていく大事さもあるのですが。

そこで、ネットで色々調べてたら、とある管理栄養士資格を持つ経営者のホームページに行き着いて、ドキドキしながら初めてビジネスセミナーに参加したんです。

最初は「壺でも売られたらどうしよう。。」ってビビってたんですが、始まってみたら最新の栄養学やビジネスを学べて「めっちゃ、楽しい!」ってなったんです。

そのまま勢いで長期セミナーに参加して、当時は長野に住んでたので東京まで毎回往復してました。

このあと本当に色々あるのでよければInstagramを見てみて下さい。

和加さんInstagram

【スピード解説】

・長期セミナーで学ぶ。

・先生が秘書を募集していて、申し込む。

・そこでの活躍を認められて、先生のInstagramの運用を任され、Instagram経由でたくさんの売上をあげる。

色んな人のInstagram運用をし始める。←今ここ。

中嶋:なるほど、紆余曲折があったんですね!Instagram運用に対して好きなこと、楽しいことってありますか?

和加さん:まず、自分だけだと知らない世界を知れることですね。ビーチテニスやスポーツメンタルや資産運用のこととか。すごい勉強になります。

あと、Instagramの10枚の中で、クライアントの言いたいことをキュッとまとめるのが楽しいです。

私、自分の気持ちを喋って伝えるのが苦手で、文字に起こしたり画や映像に起こす方が自分の世界観を表現出来て楽しいんです。

そして、中嶋さんのように個人で仕事している人は時間がないじゃないですか。その人の持っているモノと私の持っているモノの相乗効果を生めるのが良いですよね。

中嶋:いやー、それは本当にありがたいですね!

和加さん:あと、Instagramの配列、世界観、雰囲気を作れるのが楽しいですね。中嶋さんだったらクールなイメージで行った方がいいと思っているので、シルエットを多く使ってます。シルエットを使うと見てる側の想像力を膨らます効果があると思ってます。

逆に資産運用などお金を扱う方はシビアなイメージが付き纏うのでカワイイ絵をたくさん使ってますね。

そのような工夫をしていくのが楽しいです!

中嶋:へー!人によっても変えるんですね!

逆に、Instagram運用をしていて大変なことはありますか?

和加さん:中嶋さんのInstagramだったらブログを元にまとめさせて頂いてますけど、ズレちゃってないかな?ってことは心配になりますね。私の配信になってしまわないようにしなきゃと思ってますね。

あと、好きが故になんですが、「このシルエットをもっと面白くしたい!」とか拘りすぎるといつの間にか時間が過ぎてしまって。

そこのバランスが難しいですね。

中嶋:まさに好きが故にですね!笑

Instagramの投稿でこだわりのポイントはありますか?

和加さん:ダサくならないように、なるべくシンプルにすることですね。あと、なるべく見る人が飽きないように盛り上がりのポイントを作り単調にはならないようにしています。

あと、画像のチョイスはこだわってますね。

これも人の顔が映っていないものにして、読んでくれてる人が想像したり自分自身に置き換えてイメージしてもらうようにはしています。

中嶋:確かに、画像めっちゃカッコ良いですよね!

そんなふうにこだわって頂いてるのはありがたいですね!

ちなみに、私のブログを読んで感想はありますか?(ドキドキ)

和加さん:めっちゃありますよ!まず、私がソフトボールでピッチャーをやっていた高校時代に読みたかったです。あがり症だったので。その頃にメンタルトレーニングに出会いたかったですね。

あと、メンタルってスポーツだけでなく、私生活やビジネスにも共通することだと実感しています。

私たちみたいに個人でやる人は、作業する環境を自分で作らなきゃいけないじゃないですか。

やるもやらないも自分次第な所もあるので。

中嶋:いや、ほんっとに!アスリートもチームでのトレーニングは良くも悪くもやらざるを得ないから出来ますけど、1人でのトレーニングは自主性や自制心が必要ですもんね。

和加さん:あと、スポーツメンタルトレーナーってありそうでないじゃないですか。だから、これからどんどん必要になるなーと思いますね。

てか、読みながら「自分の事じゃん」って思ったり。逆に、「あ、私これで良かったんだなー」って気付けたこともありましたね。

「みんな強い、わたし弱い、だからダメ」って思ってたのですが。わたしが強いと思ってる人は隠しているか、対処方を知っているだけなんだと知れました。

世の中で認められている人、結果を出している人はただコツコツ行動しているだけの違いなんだと気付けたことですね。

これは、ビジネススクールの先生にも共通しています。

中嶋:いや、まさにコツコツやっていると言ったら和加さんのInstagram投稿ですよね!

和加さん:いやいやそんな、ありがとうございます。けど、私は人との関わりの中に価値が生まれるとすごく幸せを感じるんです。自分自身にスポットが当たるよりも自分の力でその人にスポットが当たるほうが好きなんです。もちろん、これから少しずつ自分自身にスポットを当てて行きたいとも思うのですが。

中嶋:なるほど、人にスポットを当てるって感覚はビジネスに置いても素晴らしい感覚ですね!

人にスポットを当てるってことに関しても、これからのビジョンってありますか?

和加さん:ちょっと今の活動とはズレてしまうのですが。元々、子供が大好きで子供をサポートしたいんです。そう考えた時に、少し遠回りですが、特に母親のメンタル、身体、仕事、人生のやりがいをサポートする仕事やコミュニティを作っていきたいと思ってます。母親が明るいと子供や家族が明るくなるかなと。今のInstagram運用の仕事は在宅で場所や時間にとらわれずに出来るんです。そんな働き方があることを、世の中の母親に知ってもらいたいです。

友人の専業主婦からも聞くのですが、専業主婦になると子供と旦那だけとしか関わらなくなると、世の中や社会から置いていかれていく気持ちにもなるそうなんです。それまでバリバリ働いてた人が人との関わりや自身での収入がなくなると自信が無くなってくるんですよね。

そのような人に伝わって欲しいですね。

このInstagram運用のノウハウって万が一Instagramが廃れても別のことで応用出来ると思うんですよね。ビジネスの本質を学んできたことで、どのような状況でも対応していけるかなと。

中嶋:なるほど!素晴らしいですね!

子供への気持ちがあるからこそ、トータル的に見て母親のサポートをする。一見、遠回りのようでとても本質的ですよね。

では、これからも素敵なInstagramの投稿を宜しくお願い致します!

ということで、今回のはInstagram運用を手伝って下さっている和加さんの紹介でした!

私自身、忙しくて中々Instagramまで手が回らずほぼほぼノータッチだったのですが。

自分の記事を分かりやすくかつ見やすくアレンジし、届いて欲しいメンタルトレーニングを必要としている人達に届けて頂いて本当にありがたいです。

まだ、クライアントも募集しているようなので、もし興味がある方は、私か和加さんのInstagramにお問い合わせ下さい!

和加さんInstagram