日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

みなさんは夢や目標達成や自己実現に向けて、どのような選択や行動を取っていますか?

「なかなか思うように行動が取れてないなー」とか「気付いたら目標と違う方向に向かってた」などは、よくありますよね。

今回はみなさん自身が目標達成に向けて進んでいきやすくなるような『脳の仕組みの上手な使い方』についてのお話です。

カラーバス効果

脳の仕組みとして『カラーバス効果』というのがあります。

『カラーバス効果』って知ってる人、どれくらいいます?

はい、手を下ろしてください。

↑自作自演。笑

大丈夫です。私も今年知りました。笑

じゃ、まずカラーバス効果について説明しようと思うのですが、これは体感してもらった方が早いので実験してみましょう!

[1] まず、みなさんの周りをぐるーっと10秒ほど見渡して何があるか眺めてみてください。

[2]次は『赤色』を意識してまた10秒ほど周りをぐるーっと眺めてみてください。

どーです?さっきまで気にもとめなかった赤色のモノがドンドンに目に飛び込んできませんか?

もしくは、赤い色ってこんなにあったんだ!って感覚になりませんか?

このように、色がどんどん溢れてくるので『color(色)bos(溢れる)』

『カラーバス効果』です!!

↑ドヤ顔

私も今現在、家でやってみたところ、T-Falのポット、海苔の入れ物、雑誌、ダウンジャケット、かつおぶし、柿ピーの亀田製菓のマーク、今手に持ってるスマホの充電コード、、

どんどん、赤い色が溢れてきました。

この『カラーバス効果』で何が言いたいかというと、何気なく意識が向いてるもの(意識的でも無意識的でも)の情報を人は仕入れようとするんです。

分かりやすく言うと『フィルター』ですね。

頭のフィルターに『』という条件を入れると、その情報を収集してくれる。

例えば、「車のBMWが欲しいなー」と思ってるとして。

色々、雑誌やらインターネットやらでBMWの情報を調べているとします。

その時期ってやたらとBMWに目が行くんですね。

通り過ぎる車、停まってる車、車の広告。

意識してなくても、BMWの情報が集まってくる。

すると確率的にBMWと逢う機会が普段と比べて増えるワケではないのですが、同じ回数の中でもBMWを認知する機会が結果的に増えるんですね。

分かりやすく説明すると

1日に10回、BMWとすれ違うとします。

BMWを欲しいと思ってない人や車に興味がない人は、すれ違ったことを認知しません。

ここでは10回すれ違って0~2回認知するとします。

では、BMWが喉から手が出るほど欲しい!と思ってる方はどうでしょう?

10回すれ違ったら5~10回ほど認知するのではないでしょうか。

このように脳内フィルターを張ってるか張ってないかで情報の入り方がガラッと変わってきます。

私たちが日常生活を送っている中で、たくさんの情報が溢れています。

五感から来る情報(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)はとてつもなく多い。

歩いていれば人、車、お店、看板、、視覚的だけでも色々入ってきますよね。

他にも聴覚的には人の話し声、車の音、足音、工事現場の音

などなど、挙げればキリがありません。

そのような無限にある周りの情報を全て脳が処理しようとしたら、まさにパンクしてしまいますよね。

なので、脳みそはいる情報と、いらない情報を無意識的に選別しています。

脳みそに情報が入ってきた時に、『いる』or『いらない』をフィルターにかけることによって、自分が認識出来る範囲内に情報量をコントロールしてるんですね。

なので、『カラーバス効果』を使って欲しい情報を予め設定しておくことで、それに関する情報が厳選され溢れてくる感覚になります。

目標達成に向けて

では、ここから考えていきたいのは目標達成に向けてのカラーバス効果の使いどころですね。

せっかく、脳にはこのような便利なフィルター機能が付いているので、使わない手はありません。

分かりやすい使い方としては『目標を目につくところに置く』ことです。

例えば、部屋に貼ったり、トイレに貼ったり、スマホの待ち受けにしたり、毎日ノートに記入したり。

度々、目にするところに置いておけば、脳内フィルターに設定されます。

すると、目標を達成するために必要な情報が入ってきやすくなったり

行動の中で選択肢が出てきたときに、目標達成に繋がる行動を選択しやすくなります。

私の場合は、スマホの画面ロックのパスワードを目標を記号化したものに設定していますね。

私はこの方法をかれこれ5年以上行ってますが、こんな小さなことでも効果は抜群です。

■目標達成に必要な情報が入ってくる

例えば、本屋に行くと、本がとてもたくさんあります。

視覚的な情報に溢れてる状態ですね。

みなさんの視野にはすごくたくさんの本があるにも関わらず、ピンポイントで必要としている本が目に入ってくることはありませんか?

もしくは、横で知り合い同士が話してることを全然聞いてなかったのに、興味のあるワードがあった途端に「え、なにが?なにが?」って反応しちゃいませんか?

目標を頭の片隅に入れておくことで、このように今の自分が知りたい情報、必要な情報をキャッチできる状態にしてあげてください。

■目標達成に繋がる選択をしやすくなる

私たちは毎日選択の連続です。

アスリートもそうですね。

・キツい練習を妥協するか、しないか?

・海外にチャレンジするか、しないか?

・思い切って環境を変えるか、変えないか?

些細な選択から大きな選択まで様々ですが、その選択によってこれからの行動が変わってきます。

日々の積み重ねも変わってきます。

もちろん、その選択に明確な答えはありません。

ただ1つ、その人に取っての正解があるとしたら

『その選択が目標達成に繋がるかどうか?』

それが唯一の判断基準です。

場合によっては50/50な選択もあると思います。

例えば、日本代表になりたい選手が『日本でプレー』するか?『海外でプレー』するか?に悩んでいるとします。

メリット・デメリットを考えても50/50だとして。

ならば、その場合は

『選択した道を選んで正解だったと思える行動を取ること』

ですよね。

日本にいることを選んだのなら『日本でプレーするなりの』、海外にいくことを選んだのなら『海外でプレーするなりの』、『目標を目指すための行動を選択する』ことが出来れば、どちらの道でも日本代表という目標には近づけるはずなので。

目標達成を目指す上で一番良くないことは『目標からブレる』こと。

すごくシンプルで当たり前のことですが、『目標からブレない』、『目標に対し一貫した行動を貫き続ける』ということが一番難しい。

毎日、目標を脳内フィルターに設定することで目標からブレずに、逆に自然と目標に引っ張られていくような感覚を得てみてください!

そして、もっともっと目標に爆進していきたい方は是非是非、無料体験メンタルトレーニングにお申し込みください!

目標を達成するために何が必要か?というフィルターに『メンタルトレーニング』が引っ掛かった方はまずは体験してみてくださいね!

ここまで書いてきたことをみなさんが自然と、イキイキと選択し行動していく為のサポートをしていきます!

無料体験メンタルトレーニングはコチラから!!

まとめ

・カラーバス効果とは、脳の中にフィルターをつくり、『いる情報』と『いらない情報』を選別しやすくするもの。

・カラーバス効果によって脳の中に『目指すもの』、『目標』のフィルターを作り、それに対しての欲しい情報や必要な情報をキャッチしやすい状態にしておく。

・『目標からブレない』、『目標に対して一貫した行動を取り続ける』ことが出来るように、目標を毎日脳内フィルターに読み込ませよう。

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓