日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

先日、『地道に進む』ことを決意しました。

なので、今日も地道にブログを書きたいと思います。

では、本題です!

みなさん、今年の目標はなんでしょうか?

アスリートが高みを目指す上で必ず必要となってくるのが『目標設定』と『目標への道筋』と『それに対する日々の振り返り』です。

私もメンタルトレーナーとして、自分の目標と日々向き合って試行錯誤を繰り返しています。

一緒に高みの目標へと突き進んで行きましょう!!

目標達成には何が必要か?

まずは、目標達成には何が必要なのか?

というところからですね!

みなさん、こんなことありませんか?

試合をしてて、

「あちゃー、いつもここでミスするんだよなー。」

「この連携、いつも上手くいかないんだよなー。」

「また、同じ負け方だ。」

このようなことを試合が終わったときに思ったとしても、次の試合でまた同じ過ちを繰り返して改めてまた気付く、ということを何度も繰り返してしまう。

実は過去の私もまさにその典型だったのですが。

「いつもここでミスをするんだよなー。」

と、どんなシチュエーションでミスをするのかはなんとなく分かってるはずなのに、次の練習ではその意識が無いまま練習をしてしまう。

なぜ、そのようなことが起こってしまうのか?

それは“明確な目標”と“目標への道筋”とその“振り返り”が出来ていないからです。

このような状態は、練習に“目的意識を持ちにくい”状態なんですね。

練習自体は一生懸命取り組んでいても、その練習に目的がない。

練習場に来て、ガッツリ動いて心拍上げて身体をシゴキ倒したら大満足。

「よし!今日もよく頑張った!」

と、大満足で練習場を後にする。

はい、これも過去の私の話です。笑

もちろん、がむしゃらに練習して、上手くならない訳ではないです。

上手くはなっているはずですが、成長率が低いんですね。

右肩上がりのグラフの角度が緩やかなんです。

しかし、スポーツで上を目指していきたいみなさんがこのような成長線で良いのでしょうか?

そんなはずはないですよね!

同じ練習時間でもグッと練習濃度を濃くして成長線をガツンと右肩に急上昇させたいはずです!

では、なぜ、“明確な目標”と“目標への道筋”と“日々の振り返り”がないと成長率が低くなるのか?

それは“迷子状態”だからです。

目標に対して自分がどこにいて、これから何をするべきか?が見えていない状態ですね。

ただ問題なのが、“迷子”といっても当の本人は気付いていません。

なぜなら、このように目的意識を持たず、ただ、がむしゃらに頑張るという人は、知らず知らずのうちに行動の目標設定が『練習を頑張ること』『練習を楽しむこと』になってしまっているんです

なので、頑張ったら、楽しんだら、それでOK。

大満足です。

しかし、肝心の課題はクリア出来てないので、次の試合では当然また同じ過ちを犯します。

ここで勘違いして欲しくないのは、

『頑張ること』『楽しむこと』を否定しているのではありません。

むしろ、『頑張ること』『楽しむこと』は上達に欠かせない要素です。

宜しくないのは『自分の行きたい場所』と『行きたい場所への行き方』と『現在の自分の立ち位置』がハッキリしないことなんです。

行き先もハッキリせずに、自分の現在地とゴールへの行き方がハッキリ分からないまま頑張ってる状態。

これでは目指す山の頂点は遠くに見据えているのに、気付いたら山の麓を全速力でグルグル駆け回ってるということにもなりかねません。

まさに“迷子”ですよね。

この状態でどうやって山の山頂に到達出来るでしょうか?

どうやって、トーナメントの頂点でトロフィーを掲げることが出来るでしょうか?

では、“迷子”を脱出するためには何が必要か?

迷子にならないためには『目標設定』と『目標への道筋』とそれに対しての練習ごと、試合ごとの『振り返り』が必要なんですね!

『目標達成のプログラム』と呼ばれるメンタルトレーニングではまず、ここがしっかり基盤として作っていくことからスタートします。

目標達成のためには逆算思考を持つ

目標を達成するために、“迷子”にならないために大事なことはゴールから逆算をすること。

例えば2020東京オリンピックでメダルを取ることが目標だとします。

そのためには2020年7月にどのようなパフォーマンスが出来るようになりたいのか?

そして、東京オリンピックに出場するためにはどの大会でどのような結果を出せば出場出来るのか?

その結果を出すためにはどのようなパフォーマンスを出来るようになりたいのか?

そのようなことを逆算していき、6ヶ月単位、3ヶ月単位、1ヶ月単位、1週間単位、最終的には1日単位に目標を落とし込んで行きます。

そうやって、期間を決めて目標を具体的に設定した時に初めて気づくのが

「ヤッベ!時間が足りない!」ってことなんですね。

そこに気付くことができるとどうなるか?

日々の行動を効率的に行おうとします。

それによって目標達成に向けて必要なことと、必要でないことが明確になり、必要でないことに時間を割かないようになります。

同じことを同じ時間するにしても、何となくではなく、目的意識を持って集中して行うことによって、『行動の質』は飛躍的に上がります。

そして、その中で自分の成長を感じることで達成感を得ることが出来、さらにモチベーションも上がってきます。

このような好循環に持っていく為にもゴールからの逆算思考を持つことで、迷子になってしまったり、無駄な道草を食ってしまわないように進んでいきたいですね!

そして、そのような目標に向かってスターをゲットしたマリオ状態になりたい方は、是非メンタルトレーニングを受けることを検討してみてくださいね!

無料体験メンタルトレーニングを受けたい方はコチラ

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓