『プレッシャー下での実力発揮と目標達成へのサポートをする』日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

4/28(火)20:00~22:00に合同でzoomを使ったオンラインセミナーを行いました!

FB_IMG_1588117039383

フィールドホッケーの中村さん主催で、イップス研究家の谷口さん、占い師のいちうまさん、メンタルトレーナーの中嶋の3人のゲストスピーカーで行いました!

簡単に紹介させて頂きます!

■フィールドホッケー選手:中村さん

インクロス代表の中村航司です。
「競争から共創へ」をモットーに、専門性を持った人達が更に輝ける社会を目指して活動している現役ホッケー選手(U18日本代表)です。

オンラインサロン「縁trance」
https://community.camp-fire.jp/projects/212693/preview?token=3g931y44

インクロス 公式HP
http://nakamurakoji.com/hockey/

Facebookページ
https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E8%88%AA%E5%8F%B8-Koji-Nakamura-946848219001558/

Instagram
https://www.instagram.com/jikofried/

■イップス研究家:谷口さん

イップス研究家/谷口 智哉
経歴:世田谷西シニア→慶應義塾高校→慶應義塾大学

中学時代、世田谷西シニアにて全国優勝を経験。その後、推薦入試を経て、慶應義塾高校に入学。しかし、ある試合をきっかけにイップスになり、最終年の夏の大会はベンチ外で高校野球を終える。その悔しさを晴らすべく、慶應大学野球部に入部し、4年間の練習の末、イップスを克服。引退後、大手損害保険会社から内定をもらうも、同じようにイップスに悩む人を助けたいと決意し、内定を辞退。人生の全てを懸けてイップス研究家として活動開始。

【You Tubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCkgLn3fRFvT7m6JklBIneag

【公式LINEアカウント】

友だち追加

【Instagram】

https://instagram.com/tomoyayips0421?igshid=do8bz1i1koct

■占い師:いちうまさん

みなさん、初めまして!いちうまと申します(*´-`)

「先人の知恵」でワンランク上の人生を後押し!!10年で培った2636人以上の占い研究データで自分の可能性を高める情報を発信周りとの差を付けたい方、共感したらぜひフォローを。趣味は☆夢の国と神社☆

【Facebook】 http://facebook.com/ichiuma.enmusubi
【アメーバブログ】  https://ameblo.jp/1524313252/
【LINE@】

※LINE@に連絡いただければ「性格分析」と「2020年の運勢」を無料で送りいたします!!

このような方々と対談形式で今回のテーマである『本番に強いメンタル』を深堀りしていきました。

うる覚えですが、覚えている範囲で対談の内容を箇条書きにしていきます!

本番に強いメンタルとは?

  • 感情をプラスにする能力。おなじシチュエーションでも人によって認知が変わる。どんなシチュエーションでもその状況をプラスに捉えられるような物事の捉え方をしていく。
  • 適度な緊張感を持つ。緊張しすぎず、緩めすぎず。そのバランスを自分で整えていく。
  • 外に気が散ってしまうとフォームが崩れる要因になる。
  • 部屋に物がたくさんあると、無意識にそれらに意識が行くので集中力は低下する。部屋は片付けたほうが良い。←ギクッ
  • 集中力を鍛えるにはトレーニングが必要。5分でも10分でも1つのことに集中して、思考を置いておくトレーニングをする。
  • 占いでその人のメンタルを知ると、その人なりのメンタルを発揮する為の傾向が見えてくる。

10分メンタルトレーニング

そんな内容であっという間の1時間。

そこからもう1時間はzoomの『ブレークアウトルーム機能』(部屋を小分けにして少人数で話し合う)を使い、それぞれの専門家が1人に対して10分ずつメンタルの課題に答えていく時間。

他の方々の内容は分かりませんが、私の1問1答だけ載せておきます。

ちゃんと書くと書ききれないのでザックリした感じですがあしからず。

【Q】:試合の後半体力が落ちるんです。

【A】:後半、どのような感情を持っているか?そこで持ち合わせる感情によっては、力が入り消耗が激しくなります。また、単純に体力が足りない場合は体力を付ける為に必要なことを考えて行くと良いですね。

【Q】:コーチ目線で学生プレーヤー達のコロナ時期のモチベーションの維持をするにはどうしたらいいでしょうか?

【A】:出来るならば一人一人とお話する機会を持ちたいですね。まずは話を聴いて受容と共感をし、言いたいことを吐き出させてあげる。スッキリしてもらった後で『これからやるべきこと』の話を引き出していくと良いですね。

【Q】:モチベーションを上げるにはどうしたらいいですか?

【A】:外発的動機(結果に起因する動機)と内発的動機(自分の内側に起因する動機)のバランスを考える必要がありますね。外発的動機が強いとモチベーションの波にムラが出やすくなってしまいます。

【Q】:決勝など、ここ一番で緊張します。

【A】:どんなシチュエーションでも『やること』は何も変わらないことを理解することからですね。そのシチュエーションへの自分の認知を整えるんです。その為にも結果に起因せずに過程に対してプラスの感情を持ち合わせるとベストです。

【Q】:試合に対して恐怖心があります。

【A】:1つはイメージトレーニングです。具体的なイメージは自分の実経験として蓄積されます。恐いイメージを積み重ねるとそれが経験として蓄積されてしまいます。五感を使ってより具体的なイメージを繰り返し、頭と身体に落とし込んで行くことをします。

こんな感じで、1人に対して10分の中で納得して頂けるようなことを落とし込ませて頂きました。

本来のセッションでは60分の中で本人が自分で考えながら自分に落とし込み、ちゃんと行動に繋がるレベルで深堀りしていくのですが、10分だと当然そこまでは落とし込めません。

ただ、10分の中でもそのものの本質的な部分は伝えられたと思います。

このようにその方々の質問に瞬発的に答え、かつ、その人にとって1番良い方法、行動しやすいように落とし込んで行くのは私にとってもすごく良いトレーニングになりました!

今回、このような素晴らしい機会を提供して頂いた中村さんを始め、一緒に対談して頂いたイップス研究家の谷口さん、占い師のいちうまさん、ありがとうございました!

FB_IMG_1588117039383

これを期に、自身でもオンラインセミナーを開催して行こうと思いますので、興味があれば是非参加してみてください!

FB_IMG_1588117809815

【体験セッションはこちら】

無料体験メンタルトレーニングを受けたい方に

LINE登録するすると体験の申し込みや、ブログ更新のお知らせを受け取ることができます!

↓↓↓