日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

小学生のジュニアテニスプレーヤーのメンタルトレーニングの感想を書きました!

守秘義務の関係で名前は伏せて『Aくん』と『お母さん』とさせて頂きます。

Aくんとは2018年12月からメントレをスタート。

受ける前にお母さんから頂いたメールには

一つでも気に入らない事、上手くいかない事があったら、そこからネガティブが溢れ出て来る感じです。
心のコントロールの先に勝ち、上手くいくコツがある事が分かって貰えたら嬉しいと思ってるところです。

と書いてありました。

今回はメンタルトレーニング前に時間を頂いて、三者面談的にお話しました!

ちなみに、元々の知り合いなので口調が馴れ馴れしいのはご了承ください。笑

中嶋:
12月末からメンタルトレーニングを続けてきて、それから変化を感じたことは何かあるかな?

Aくん:
めっちゃ、変わりました!自分の悪いところを見つめ直すことが出来ました。

中嶋:
おー!どんなところがありますか?

Aくん:
まず、練習態度が良くなった。前は場合によってやる気無くやったりしちゃってたんですが、どんな環境でもどんな状況でもその中で何が必要か考えて出来るようになりました!

中嶋:
あー、それはめっちゃ大事だね!他にはどう?

Aくん:
えーと、試合で怒らなくなりました。前は試合で上手く行かないとすぐ怒っちゃってやる気も無くなったりしてたんですが、そんな時にも自分を信じたり、ミスを許せるようになってきました。

中嶋:
それは大きな成長だね!

Aくん:
はい、今までの「あー、ダメだ」は自分を許せてなかったからなんです。自分を許せるようになったらチャレンジすることが出来るようになりました。あと、冷静になりました。

中嶋:
自分を許せるようになったらチャレンジできるようになったんだね!

Aくん:
あと、物事をなんでも楽しく捉えるようになりました!前はやられて「あーダメだ」「うー」ってなってプレーに波が大きかったんですが、その状況を楽しめるようになったので、プレーが安定しました。

中嶋:
楽しめるって最高だね!
お母さん的にはどうですか?

お母さん:
いや、本当に物事の捉え方が変わったの。前は超ネガティブで何が起きても悪い方向に捉えてた。例えばくじ引きで3等に当たったのに「お兄ちゃんはもっと良いやつだ」とか「運が悪い」とか言ってたの。

中嶋:
どんだけネガティブなんすか。笑

お母さん:
本当にマイナストークが多くて「そんなことないんだよ」ってそれを説明するのがすっごく大変で。私たち親がすごいプラス思考だから反対に子どもはマイナス思考になるのかな?って。

中嶋:
へー、どうでしょう。そんなこともあるんですかねー?

お母さん:
けど、その捉え方がだんだんプラスになってきて。私生活が困難なくらいマイナス思考だったのが、プラス思考になったから本当に暮らしやすくなった。笑

中嶋:
生活困難はヤバイですね。笑
テニス的にはどうですか?

お母さん:
テニスは、メンタルトレーニングの回数を重ねるごとに激変していったの。今までは全然これからって時に「もうダメだ」とか言って試合を投げちゃってたんだけど。「まだまだ」「こっから」って絶対に諦めなくなった。

中嶋:
そんなに目に見えて変わったんですねー!

お母さん:
いや、本当に。この子のこと知ってる人みんなが「Uくん、どうしちゃったの?」って聞いてくるぐらい。だから一部の人には教えてあげた。笑

中嶋:
それはめちゃくちゃ嬉しいですね!
あと、紹介していただいてありがとうございました。(何人もテニスプレーヤーを紹介してもらいました)

お母さん:
公式戦でも格上に初めて勝ったよね。今まではその土俵にも上がってなかったんだけど。今までは試合でいっぱいいっぱいだったのが、メンタルが整ったことで冷静になって戦術的なことにも目が向くようになったかな。だから配球や力の配分がやっと分かってきた。

中嶋:
確かに。余裕が出てくるとコートも相手もよく見えますもんね。
ちょっと話変わってメンタルトレーニングに対するイメージとかってありました?

お母さん:
私もメンタルトレーニングしてから勝てるようになったから、大事なのは知ってたし、この子に一番足りないのはメンタルだって思ってた。(お母さんもテニスプレーヤー)
メンタルトレーニングを子供の頃からやってたら私ももっと大化けしただろうなって思う。笑

中嶋:
あー、そっか、お母さんもメンタルトレーニングがきっかけで勝てるようになったんですもんね!
子供の時からメンタルを理解できたら最高ですよね。

お母さん:
そう、大事なのは十分分かってるんだけど、それをこの子にどう伝えたら良いか分からなくて。この子には私が言っても言っても伝わらないのがもどかしくて。
そんな時、ナカジに「メンタルは親が言ってもムリっすよ」って言われて。

Aくん:
うん、絶対ムリだよ。お母さんの言うことは聞けないもん。

お母さん:
おい。笑

中嶋:
(笑)

お母さん:
それでナカジに体験のメンタルトレーニングをやってもらったら、あたしには言わないようなことをどんどん話してて。全然、私が思ってもないようなことも話してたから、「あ、親には言えないんだな」って思った。本当に親にメンタルのことを変えさせるのはムリなんだってのが確信に変わった。
それで、ナカジに全部任せることにしたの。

中嶋:
おぉー!ありがとうございます!
いや、本当に親は難しいですよね。自分も、もし自分の子供がメンタルトレーニングを受けるとしたら信用できる他のメンタルトレーナーに任せますもん。笑

お母さん:
あと、『頑張る』の本当の意味が分かってきたかな。私、あまり「勉強しろ」って言わないんだけど。最近、自分で勉強するようになってきて。

中嶋:
へー!すごい!

お母さん:
評価で「Aを何個取る!」って自分で目標設定して、その為には何をどうするって勝手に考えてやるようになった。

中嶋:
Aくん、それ、すごいじゃん!え、どんな感じなの?

Aくん:
なんか、勉強を楽しいって感じられるようになってきました。
今までは「何で勉強やらなきゃいけないの?」って感じだったけど、メントレをやったことで自分で興味を持ってやれば何でも自分の為になったり、楽しめるってことが分かってきたんです。
テニスで色んな計算出来た方が良いってコーチに言われるから算数頑張ったり。
海外で活躍する選手になりたいから英語を頑張るし。
世の中のことを分かっておいた方が良いから社会も頑張るし。
そんな風に「やりたい!」っていう気持ちをちゃんと自分でつくれるようにしたら勉強も楽しめるようになったんです。

中嶋:
おおー!!!
メントレでやったことをAくんなりに活かしてるね!!天才じゃん!!

お母さん:
ホント、最近すごい変わってきた。
あとは、嫌なことを後回しにするってことがなくなれば最高なんだけどね。

中嶋:

承知しました。笑

じゃ、Aくん、今日のメントレのテーマはそこにしようか。笑

お母さん:
んじゃ、宜しくお願いします。

以上、Aさん親子ご協力ありがとうございました!

無料体験メンタルトレーニングはコチラ

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓