日本代表🎌アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

今日は動機(モチベーション)について書きます!

 

あなたの動機は?

 

なぜ、あなたはそのスポーツをやっているのですか?

・なんとなく

・昔からやってるから

・楽しいから

・大会で優勝したいから

色々ありますよね?

今日はこの動機についてカテゴライズしていきましょー!

 

外発的動機

 

1つ目は『外発的動機』

何か文字にすると難しく感じますが、簡単です。

動機が外側から自分に向けて発せられるということです。

 

0I9A350615032140wakaranai_TP_V4

???

 

ってなってると思うので例を挙げます。

・○○大会で優勝したい。

・頑張ったらご褒美がある。

・親、コーチに誉められたい。

・好きな子がいるからやる。

・やらないと怒られるからやる。

・親、コーチに言われたからやる。

良くも悪くも自分の外側から動機がきます。

このメリットは瞬発力です。

もし、グダグダやってたとして

上記のような事があったら気持ちはどうあれ『パッ!』とやりますよね?

けど、それが無かったら、もしくはクリアしたらどうです?

・目指してた大会が終わったら?

・ご褒美もらっちゃったら?

・好きな子が辞めちゃったら?

・怒られなかったら?

・やれって言われなかったら?

要は一時的な瞬発力やら爆発力はありますが、長い目で見たときにやらなかったり、燃え尽きたりしやすいのが外発的動機です。

 

baseball-1378634_640

次行ってみよー!!

 

 

内発的動機

 

では次は、対照的な『内発的動機』について。

一言で言うと自分の中から沸き上がってくる動機です。

例えば

・ボールを打つ、蹴る感覚が気持ちいい。

・憧れの選手みたいなプレーをしてみたい。

・頑張ってること自体が楽しい。

・成長を感じることが出来る。

これらは、全て自分の中から沸き上がってくるので、周りや結果は一切関係ありません。

また、この成長を感じると言うことは自己効力感を高める(自分が出来ることが増えているということを認知する)ことが出来ます。

なので、この内発的動機を強く持っていれば高いモチベーションを継続していきやすいんですね!

 

boy-2604853_640

 

大事なのはバランス

 

外発的動機は時期を決めたりすればグングン上がっていく瞬発力、爆発力があったりもします。

あと、ペチッとケツを叩かれた方がパッと動きやすい時もあります。

けど、結果が出せずに気持ちが落ちてしまいやる気がでない時。

そんな時は一旦、内発的動機を思い出してみて下さい。

『自分がなぜそのスポーツをやっているのか?』

その原点にあるものに立ち返ってあげることが重要ですね。

ま、大事なのはバランスです!

あなたもバランスを考えながらご自分の動機を考えて見てください!

今回の記事はほんの一部ですが、このように、メンタルトレーニングではあなたのやる気を上げていくお手伝いをしていきます。

やる気の上下が激しい方は是非とも受けてみてください!

 

記事が長いという意見を良く頂くのでたまには短めで!

(けど、長いのにもちゃんと理由がありますが。。)

 

※メンタルトレーニングの無料体験セッション(一時間)受け付けてます!

やる気、動機モチベーションを上げたい方!

まずは実感してみてください!

 

無料体験セッションはコチラ↓

無料体験メンタルトレーニングはコチラ

 

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓