日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

3/29,30にJTAビーチテニス鵠沼大会が行われました!

結果は、、

優勝!!!

 

2019-04-04 13.02.55

 

めちゃくちゃ嬉しいです!!

ペアのリッキーとサイコーのパフォーマンスを発揮出来ました!!

リッキーありがとう!

2019-04-04 13.03.53

 

2019-04-04 13.06.25

 

今回、成長を感じたのはチームでのメンタル面。

今回はどの試合も難しい試合で、勝負所もあったと思いますが、そこで高いパフォーマンスを出せたことが結果に繋がりました。

と、逆に勝負所を取られた後での自分達のプレーをブラさずにいけたのもあります。

そこに対して、特にペアとのコミュニケーションを大事にしてました。

どのようなコミュニケーションがチームを強くするのか?

ヒントになれば幸いです。

あ、今回、優勝出来たおかげでドヤ顔でブログ書けるわけですが、もし負けてもドヤ顔で書きますから。笑

チームのメンタル

ペア競技もしくはチーム競技って、誰か一人がパフォーマンス良いだけでは上手くいかないですよね。

チームとしてパフォーマンスを上げる必要があります。

そこで重要になってくるのがチームのコミュニケーション。

パフォーマンスを上げるも下げるもコミュニケーション次第。

つまり、チーム競技においては勝つか負けるかの勝敗に深く関わってくるのがコミュニケーションです。

どのようなコミュニケーションがチームのパフォーマンスが上がって、どのようなコミュニケーションがチームのパフォーマンスを下げるのか?

そこについて話す前に、まず、前提としてパフォーマンスが高い状態と低い状態の精神状態を知る必要があります。

そこに関しては、下の記事で言及してます。

試合でベストパフォーマンスを発揮したい!プレーが変わる気持ちのコントロール方法!!

『気持ちポイント』を上げる為のコミュニケーション

気持ちポイントを上げればパフォーマンスは上がる。

気持ちポイントが下がればパフォーマンスは下がる。

つまり、チームの気持ちポイントを意図的に上げるようなコミュニケーションが出来れば良いわけですね。

ただ、試合の中でどうしても気持ちポイントが下がる時ってあります。

下げるなって言う方が無理だと思います。

大事なことは『下がった』ことにすぐに気付いて、『修正』すること。

例えば、ペアに関して言えば、不安を抱いてしまった時。

不安は気持ちポイントが下がってる状態です。

この不安を放置したままだと確実に状況は悪くなる一方です。

なので、何が不安なのか話してもらい、そこを深堀していくことでクリアにしたいですね。

試合中に弱音は吐いてはいけないのか?

「不安を吐き出しましょう」と言った時によく言われガチなのが

『試合中に弱音を吐いてはいけない』のではないか?

 

 

という考え。

まー半分正解で半分不正解ですかね。

弱音を吐きっぱなしはもちろんダメです。

「ヤバイヤバイ!」「うわー、最悪。」「もうダメだ。」

とタラタラ弱音を吐いてるだけではもちろんパフォーマンスは下がります。

しかし、そこで

「何がヤバイのか?」「何が最悪なのか?」「何でもうダメなのか?」

と不安に対して追求し、不安の正体を暴くこと。

・スマッシュをミスしたからヤバイのか?

・相手のショットがネットインしたから最悪なのか?

・40-40でゲームを落としたからもうダメなのか?

不安の正体を理解することは、それに対してクリアにする為のファーストステップ。

このように、不安に思ってることを話し、受け入れてもらうだけでもスッキリしますし、話し合いでそこがクリアに出来れば確実にパフォーマンスは上げなおすことが出来ます。

ってことはまずは何に不安を感じるのかを吐き出してシェアする必要があるんですね。

ここに関して言えば、ペアのリッキーは今回何でも話してくれたんです。

試合前に不安に思ってることや、試合中の気になったことなど。

状況が悪くなるとお互い無言になって、状況が悪いままポイントが過ぎ去っていきがちなのですが。

今回は、状況が悪くなりそうな要因をすぐにお互いにシェアし、クリアにし対策を取れたのがパフォーマンスに繋がりました。

今回の成功例

以上をまとめた今回の試合での成功例としては

・チームでパフォーマンスの良い状態を共有し合っていたこと。

・試合の中でパフォーマンスが出ない状態になってしまった時にすぐに気付いたこと。

・何に対して気持ちが下がってるのかを確認し、クリアにすることでパフォーマンスが高い状態に引き戻したこと。

・この作業を試合前や試合中のコミュニケーションを通して行ったこと。

・そのようなコミュニケーションを途切らさなかったこと。

ま、もちろん、聞き方のテクニックもありますし、クリアにするのもコツがいります。

簡単に言えば試合中にメンタルトレーニングを行っていたようなもんなので。

私は年がら年中たくさんのアスリートの不安を聞いてクリアにしていく関わりをしているのでめちゃくちゃ得意分野です。

相談を受けてる最中には最適な改善案が数パターン既に頭に浮かんでるレベルで得意です。

よく分からなければ個人でもペアでもチームでも相談してくださいな!

 

あと、メンタルトレーナーとしてアピールさせて頂きたいのは、ベストパフォーマンスを意図的に出せてると言うこと。

自分自身を始め、ペアのリッキー、様々なアスリートにメンタルトレーニングを落とし込んで人体実験を繰り返してきました。

↑言い方がマッドサイエンティスト!笑

その結果、ベストパフォーマンスを出す為の最適な方程式が見つかり、ここに来て確信に変わりました。

ベストパフォーマンスを出せずに悩んでいる方は間違いなくお力になれるので、是非是非相談してくださいね!

 

※単発でセッションを受けたい!という方に向けて、ベストパフォーマンス発揮に特化したセッション(無料体験セッションは不可)も追加しました!

試合直前でも十分効果を発揮しますので是非受けてみてください!

無料体験メンタルトレーニングはコチラ

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓