先日、中学生の野球チームのメンタルトレーニングに行ってきました!

今までは個人との関わりがほとんどなのでチームでの関わりは初めて。

すごくワクワクでした!

このチームは監督さん、数名のコーチさんもボランティアで行っております。

そして監督さんたちの熱量がとても高く、練習が始まるとみんなビシッと整列して大きな声で挨拶をする。

普段からの監督、コーチの選手との関わりがすごく感じられます。

これからしばらくこのチームでメンタルトレーナーとして携わらせて頂きますので、このブログではその経過をお伝えさせて頂きたいと思います。

 

初回メントレの流れ

 

今回は初回だったので、まずは10人の選手一人一人と10分ちょいずつお話。

簡単に自己分析をしてもらいました。

内容は

・メンタル的な課題は?

・目標は?

・強みは?

・弱みは?

・目標を達成するためになにをしますか

ってなところ。

 

そのあとは、そこから聞いた話を元に全員に対してセミナー形式で40分程の講義をしました。

この講義の中でまずどのくらい自分の実力を出せてるか、質問を投げ掛けてみたところ

「試合で自分の実力を100%出せてる人?!」

「しーん」

「じゃ、90%!」

「しーん」

「80%!」

「しーん」

「70%?」

「しーん」

「あれ??じゃ、60%?」

ここで一人だけ手を挙げる

「お、じゃ、50%!」

半分くらいがぞろぞろとあげる

あとの半分はそれより下でした。

やっぱり、中学生ってそうですよね。

なかなか、自分らしいプレーって意図的に出せない。

もう、延び白しかないです。笑

 

thumb-328420_640

 

ここに関しての考察で、一人一人との10分のセッションでの話から少し気付いていたこととして

「目標はなんですか?」

と聞いて

「チームに迷惑をかけないこと」

って答える子がチラホラいたんです。

 

「チームに迷惑をかけない」

この言葉の裏に隠れているのは

『ミスをしちゃいけない』

ということ。

じゃ、『ミスしちゃいけない』

って思いながらプレーをしたらミスしないのでしょうか?

 

否。

 

ME_biz20160902385615_TP_V4.jpg

めちゃくちゃ不安です。

めちゃくちゃビビります。

めちゃくちゃ縮こまります。

めちゃくちゃボール来るなって思います。

結果、消極的なプレーやミスにつながります。

 

今回はまず、ここに気付けたことが大事なこと。

 

あと、セミナー形式では

・集中力のトレーニング

・パフォーマンスの出る精神状態を知る

・チームで勝つ為のメンタルの作り方

等をザックリですがお話させて頂きました。

 

これからの関わりでは

もっと野球を楽しめるように

もっと野球に夢中になれるように

もっと野球で自分を表現したくなるように

そのように関わっていきたいと思います!

 

baseball-1462415_640

 

そこが出来て初めて高いパフォーマンスを発揮できますからね!

チームのみなさん、今後とも宜しくお願いします!

 

無料体験セッション・チーム向け無料体験セミナーはこちらから↓

無料体験メンタルトレーニングはコチラ

ライン公式アカウント始めました!

ブログ投稿のお知らせを受け取りたい方や質問をしたい方、無料体験のお申し込みもこちらからどうぞ!

↓↓↓