日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

今回からスポーツをやっているお子さんを持つ親御さんに向けた、お子さんとの関わりについて5回に渡って言及していきます!

親御さんの悩み

 

お陰さまで最近、相談を多く受けます!

特に多いのが、お子さんがスポーツをやっている親御さんからの相談です。

内容としては

練習してるのに全然上手くならない

・そもそもやる気があるのか、ないのか分からない

・アドバイスしてるのに全然聞いてくれない

等が多いです。

これはすごく分かります。

私もテニスインストラクターとして子供に教えることが多いのでとても良く実感してます。

これを解決する上で逆に聞きたいのが

 

お子さんに主体性を持たせてますか?

games-2801332_640

ということです。

・練習してるのに全然上手くならない。

↑練習をただただこなしているだけで、自分で考えて練習していない可能性が高いです。

・やる気があるのか、ないのか分からない

↑周りからやらされている感覚が強いと本人の意思でやっていないので、やる気は出にくいです。

・アドバイスを全然聞いてくれない

↑そのアドバイスを求めていないか、正しいアドバイスだとしても人から『やれ』といわれたことは素直に『やれない』ことが多いからです。

 

これらは全て、お子さんの主体性がない状態で起こっている問題です。

0I9A350615032140wakaranai_TP_V4

主体性ねー。

なので、お子さんに主体性をどうしたら持たせられるのかを考えて行きましょう!!

 

主体性を持たせる一番の方法

 

これらを解決する一番の方法があります。

それは

お子さんの話を聞くことです。

・どうやったら上手くなれそう?

・そのスポーツって何が楽しいの?

・やってて一番嬉しかったことって何?

・その練習をすると何が上手くなるの?

・その時ってどんなこと考えてるの?

・そのプレーのポイントは?

 

親御さんからするとお子さんが中々進歩しないともどかしくなって、ついついあーだこーだ上から言いたくなってしまうのですが

それがお子さんの成長を止めてしまう一番の原因になっているとしたらどうです?

親御さんとしてはお子さんの為に、良かれと思って言っていることが、逆にお子さんの自主性を奪ってしまっているとしたら。。

YUKI_accyonburike15114524_TP_V4

ウソでしょ?!

 

主体性を持たせる質問

 

・もっと考えて練習して欲しいのなら

「もっと考えなさい!」

ではなく

お子さんに考える機会を与えるような質問をしてあげてください。

その質問を投げ掛けることで、自分で考えるクセが身に付きます。

 

・やる気があるのかないのか分からないのなら

そのスポーツをやっててどんな風になりたいのか?

何が楽しいのか?

何が得意なのか?

ポイントはその子が答えてると思わずワクワクしてしまうような質問をすることです。

 

・アドバイスをしても聞いてくれないなら

まず、どんなアドバイスを欲しているか聞いて下さい。

何が上手くいかなかったの?

何が課題なの?

それに対して

じゃ、どうしたら上手くいきそう?

どうしたら課題をクリアできそう?

を考えてもらった上で出てこなければ

じゃ、こうしてみたらどう?

と提案します。

あくまで提案なので、受け入れるかどうかの決定権はお子さんにあります。

これならば、押し付けられたというより

提案を受け入れることを自分で選択した

となります。

このように本人が必要としてることを提案されると受け入れやすいです。

 

それでも聞いてくれない場合はアドバイスなんてしなくて良いです。

YUKI_nensyuhikusugi15112924_TP_V4

え、いーの?

 

誉めたり

逆にアドバイスしてもらってください。

例えば、一緒にスポーツ中継を見てたとして

今のプレーってなにが凄かったの?

何が悪かったの?

この選手はなにが凄いの?

勝因はなんだったの?

って純粋に聞くんです。

親御さんは知ってても知らなくても知らないつもりで質問してください。

きっと得意気に解説してくれます。

純粋に教えてくれます。

人に何かを教えるってそれを理解していないと教えられないんですね。

教えようとすることはある意味一番の理解を深める練習です。

教えたいって思うと自ら進んで考え出します。

それをお子さんにさせてあげてください。

それと、人に教えることによって自己肯定感(自分の価値)が上がります。

自己肯定感=自信です。

自信を持てるようになります。

0I9A351215032114onepoint_TP_V4

だってよ。聞いてた?

 

 

メンタルトレーナー的関わり方

 

メンタルトレーナーはこのような接し方でカウンセリングをすることで選手の自主性を高め、自己肯定感を高め、自信をつけていくことのお手伝いをしていきます。

お子さんに一番近い親御さんには是非ともこのような

『メンタルトレーナー的な関わり方』

をして頂けると、お子さんの成長にも変化が起きるのではないでしょうか。

anjyu160103477551_TP_V4

しぇーーーい!!

※無料体験セッションはコチラ↓

無料体験メンタルトレーニングはコチラから!!