FB_IMG_1496133000059

↑白シャツが私です。

はじめまして!アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

私はビーチテニスという競技を10年近くやってます。

(ビーチテニスという競技を初めて聞いた人はこちら↓)

http://www.beachtennis.or.jp/jfbt/what/1.html

こんな感じで、すっごく楽しいスポーツです。

私のビーチテニスでの戦歴は

2011

ITF大阪大会優勝

2012

ITF大阪大会優勝

2013

世界国別対抗戦 日本代表 第6位

ITF横浜大会優勝

2014

ITF白浜大会 優勝

ITF岡山大会 優勝

ITF沖縄大会 優勝

2015

ITF白浜大会 優勝

ITF湖西大会 優勝

ITFお台場大会 優勝

ITF横浜大会 優勝

ITF片瀬大会 優勝

ITF鵠沼大会 優勝

全日本選手権 準優勝

2016

ITF大磯大会 優勝

ITF鵠沼大会 優勝

ITF船橋大会 優勝

江ノ島大会 優勝

世界選手権出場

全日本選手権 準優勝

2017

ITF船橋大会 優勝

ITF鵠沼大会 優勝

ITF船橋大会 優勝

ITF鵠沼大会 優勝

ITFお台場大会 優勝

ITF鵠沼大会 優勝

ITF沖縄大会 優勝

2018

ITFパタヤ大会 優勝

ITFパタヤ大会 優勝

ITF横浜大会 優勝

世界国別対抗戦 日本代表(補欠・メンタルトレーナー) 第7位
received_1952000271763680

※準優勝以下は基本除いてます。

今でこそ、マイナースポーツとはいえ日本代表レベルでプレーさせてもらってますが、メンタルトレーニングを学ぶ前は全くと言って良い程、試合で実力を出せませんでした。

むしろ、高校、大学で硬式テニスをやっていた頃はメンタルトレーニングという言葉すら知りませんでした。

この頃の試合でのパフォーマンスは、練習の時の10~50%くらいでしょうか。。

試合になると緊張して頭が真っ白になってショットが何も入らなくなる、打ち方が分からなくなる。

という状態でした。

パニックです。

なんで打てないかも分からない。

相手と戦う前に自分に負けてるような状態でした。

たまに良い試合が出来たとしても、なぜ良かったのかも分からず、次の試合ではまた上手く出来なかったり。。

メンタルトレーニングを学び、自分自身のメンタルと向き合うことで、またメンタルの特性を知ることで、こんなにもパフォーマンスは上がるということを身を持って体験してきました。

このようにメンタル的な要因で自分の実力が出せない競技者は非常に多いと思います。

「メンタルが弱い」

などと、最近ではメンタルという言葉はスポーツ界、日常生活でとてもたくさん聞くようになりました。

ただ、それに対して

どうしたらメンタルが強くなるかまでは教えてくれる人はまだ少ないと思います。

メンタルって不思議なもので、人から「お前はメンタルが弱い」と指摘されるだけだと、さらに弱くなりやすいです。

メンタルはイメージと深く結び付いているので

「メンタルが弱い自分」という自分へのイメージが強くなってしまうことでパフォーマンスはさらに下がってしまうんですね。

逆に言えば自分にプラスのイメージをどんどん植え付けてあげればパフォーマンスはあがりやすいんですけどね!

メンタルトレーニングではそこも上手く使っていきます👍

私は試合でパフォーマンスを出せない選手を自分を含めたくさん見てきました。

私も経験して来たことなので、そのような方々の気持ちが痛いほど分かりますし、改善できることも知ってます。

自分の経験がスポーツで悩む方々の力になれればと思い、スポーツメンタルトレーナーになりたいと思いました!

このブログではメンタルに関することをあれこれ書いていこうと思いますので、是非目を通してやって下さい!

始めは読みにくい部分もあるかもしれませんが、書き方も勉強していくので、書いていくうちに上手くなっていくように頑張ります。笑

宜しくお願いします!!