日本代表アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

『子供がスポーツをやってる親御さんに読んでほしい』シリーズ③です!

①②④⑤はコチラ↓

子供のやる気を引き出す!主体性を高めると子供が変わる話。

子供が自分で考えるには?主体性を尊重する関わり方とは。

子供に教えようとすることの危険性。引き出すとのバランスを気を付けよう!

子供が自信を持つには?子供の自己肯定感をあげよう!

3回目の今回は『お子さんのやる気を高める方法』です!!

 

親御さん向けに書いてますが、誰しも共通する内容です。

『やる気』!

それっぽく言うと

『モチベーション』!!

です!

 

そもそも、やる気って何?

 

お子さんのやる気がない。

boy-2380079_640

やりたくなーーーーぁい

 

これは多くの親御さんの持つ悩みの1つです。

お子さんにやる気を出してもらうためには

『そもそも、やる気ってなに?』

ってところを紐解いていかないといけないですね。

 

「なんか、今日やる気出ないなー。」

これは、お子さんに対してだけでなく

あなたご自身も実感することではないでしょうか?

もちろん、逆に

「やる気満々!!」

child-2920874_640

ねぇ!早くよろうよ!

 

って状態もありますよね?

『やる気』って普段当たり前のように使ってる言葉ですが

何でやる気が出てるか?

何でやる気がないか?

この違いにちゃんと注目できてる人は少ないです。

これは人によって様々なので、メンタルトレーナーがマンツーマンのカウンセリングを通して明確にしたい部分です。

ってこれだけだと、ただの宣伝で終わってしまうので

↑いや、それで良いんだよ。

 

もうちょっと突っ込んで行きましょう!

anjyu160103477551_TP_V4.jpg

いったれーーーーい!!!

 

やる気を出すためには

 

では、一般的にやる気の出る状態ってなんでしょう?

結論から言うと

『ワクワクしてる状態』

です。

例えば、

「あー、今日は練習か。。」

ってやる気がでない状態は一切ワクワクしてないですよね。

そのまま、沈んだ気持ちでなんとなく練習をこなして終わります。

では、どうしたら練習に対してワクワクが持てるでしょうか?

これは『動機』です!

つまり、

『なぜ、そのスポーツをやっているのか?』

ですね。

これには『外発的動機』『内発的動機』があります。

詳しくはコチラの記事で。

では、動機を高めるためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

ワクワクする目標を決めるとやる気が出る

 

動機を高めるのはワクワクする『目標』です。

 

・どの試合でどんな結果を出したいのか?

・どんなプレーヤーになりたいのか?

・どんなプレーができるようになりたいのか?

そして、目標について掘り下げます。

・それによって何が得られるのか?

・どんな自分になれるのか?

・なりたい自分になった時、どんな気持ちか?

そのようなことを本人がワクワク出来るように考えていきます。

そして、そのワクワクする目標を達成するためにやるべきことを細分化していき

では、今日の練習ではどんなことをするのか?

に落とし込みます。

そうすると、今日の練習でするべきことが明確になりスッと実行できます。

上手くいくと、ワクワクしてきて練習が待ち遠しく感じられます。

これは試合に対しても同じですよね!

このように、お子さんに対してやる気の出るような問いかけを行ってみて下さい!

 

まとめ

 

・やる気の状態は人それぞれ。カウンセリングでその人にあった『やる気』をみつける。

・『ワクワク』を意図的に作り出せればやる気が出てくる。

・その為に、ワクワクできるような『目標』を設定し、目標に向けて細分化する。

・そうすると、今日何をするべきかが明確になり、前向きに行動しやすくなる。

 

 

 

PAK75_tewotunaidekanban20130323_TP_V4

親「将来何になりたいのー?」

子「宇宙人!!」

親「…」

 

子供って思い通りに行かないですよね。。笑

 

※無料体験セッションはコチラ↓

無料体験メンタルトレーニングはコチラから!!