今現在、子供向けメンタル教室『TERAKOYA』の企画を進めていたのですが、なかなか思うように進まない。

その原因を探ってみたので自分に伝えるためにも、ここに記しておきます。

一人で全部やる個人事業家って本当は得意なことを伝えたいのに、自分の苦手なこともクリアしなければならない。

野球で例えたら、得意なバッティングをやりたいのに、ピッチャーも、キャッチャーも、内野も、外野も、監督も、コーチも、応援も全部やらなきゃいけない。

全部のスキルを使わなければならない。

私の場合、スポーツメンタルトレーニングを提供したい。

今回の話だと、『TERAKOYA』を通して子供たちに目標達成のプログラム、感情のマネジメント、ストレスマネジメント、本番でのパフォーマンスの出し方など、自己探求のきっかけを与え、成長を促したい。

そんなことを提供したい。

これは得意分野。

けど、それを提供するためには集客するために人と繋がったり、ブログを書いたり、セミナー開いたり、チラシをつくったり、チラシを撒いたり。

自分が未経験の良く分からないことも乗りこえなければならない。

今までテニスとビーチテニスとメンタルの勉強しかしてこなかったので、それ以外の知識は

『無』。

↑ここ笑うとこね

そして、この良く分からないこと。

完璧にやろうとするとキリがない。

例えば、チラシをつくるとして。

正直、今ここで躓いてる。

プロみたいなチラシをつくろうとしたらお金もかかる。

自分でやろうとするにしても、それに対する勉強、パソコンの使い方の勉強が必要。

そこで挫折してしまう。

↑今ここ

だったら、チラシは30点の出来でいい。

手書きでも良い。

見映えなんて良くなくたっていい。

手作り感、満載で良い。

ちゃんと、伝えたいことが伝わればそれでいい。

大事なことは100点を求めすぎて、それに躓いてプロジェクトをストップさせてしまうことではなく、30点で良いから進めること。

そのためには自分の能力で出来る範囲で進めること。

それ以上を求めるとハードルが上がりすぎてチャレンジできなくなってしまう。

一番は完璧を求めることじゃなく、まずは進めていくこと。

そうすればアップデートは後からいくらでも出来るはず。

おし、OK!

以上、自分への問いかけでした!