アスリート兼スポーツメンタルトレーナーの中嶋です!

ただいま、10月半ばのビーチテニス全日本選手権に向けて調整中です!

ペアと話し合って今までの試合の反省点などから動きの確認だったり、それぞれのミスの傾向からの課題の確認だったり。

それを踏まえた上で練習で何をするか具体的に決め、それを練習の中で確認するという作業を繰り返しております。

練習に対しての予習と復習ですね!

(小学校の時先生に言われた予習復習はしたことがありません。)

これだけで、練習の質は全く違います。

 

さて、本題です。

今日は負けた試合の感情について思うことを書いていきます。

なんか、負けた時って時点ですでに

マイナスオーラむんむんですけど。。

そんな気持ちは吹っ飛ばして行きましょう!!

↑意味不明

 

トーナメントの勝者はただ1人

 

まぁ、当然ですが

トーナメントって最終的な勝者は1人(もしくはペア、チーム)ですよね。

その他の人は必ず負けを経験します。

100人のトーナメントだったら、99人は負けを経験するんですよ。

要はトーナメントに出てる以上、負けはつきものなんですね。

100人参加のトーナメントでみんな同じ実力だったら99%の確率で負けるんです。

↑クッソ感じ悪い

なので、

負けるにしても負け方、負けた後ってのが重要になってきます。

負け方って、、

すんげー、嫌~な感じですけど。。

そんな感じは

吹っ飛ばして行きましょう!!

↑だから意味不明

 

負けたときの感情

 

そこで質問です。

みなさん、負けた時ってどんな状態になります?

悔しい、怒り、呆れる、虚しい、悲しい、喪失感

そんなマイナスな感情がほとんどだと思います。

私ももちろんなります。

TRTM9416_TP_V
人物はイメージです。

 

じゃ、そのような感情になった原因ってなんですか?

その時はどんなプレーでした?

私の場合は

・消極的なプレーで負けてしまった時(怒り)

・戦術的に対応しきれずに負けた時(悔しい)

・出来る準備を怠って負けた時(後悔)

・たくさんの人が期待してる中で負けた時(不甲斐なさ)

・その試合に向けて1年間全てを注いできたのに負けた時(虚しさ)

・圧倒的な実力差で何も出来ずに負けたとき(無力感)

 

人によっては

・ライバルに負けた時

・相手に態度にムカついて負けた時

・ペア(チーム)のせいで負けた時

・負けたらとにかく悔しい

 

とか人それぞれです。

 

負けたときの感情②

 

じゃ、逆に負けたけどマイナスな感情じゃない時ってあります?

 

私だったら

・自分の納得がいくプレーが出来たとき

・自分のパフォーマンスは100%出した時

・課題としていたことが試合で出来た時

・相手のプレーが素晴らしかった時

ですかね。

 

ま、純粋に試合が楽しかった時ですね。

もちろん、納得いったプレーが出来ても負けは悔しいのは当然ですが

個人的には最近は負けてもマイナスの感情にならないようなプレーだったり状態に持っていくことを実験的に試しています。

(どっちが良いか悪いかではありません。どっちが自分に合うかです。)

 

あ、

うちのスクールにゲーム練習で負けて

「よっしゃ~!負けたぜ!」

anjyu160103477551_TP_V
しゃーーー!!負けたぜーーーー!!!!

 

とか言ってるジュニアの生徒もいますけど

あれはただの

逃避

です。笑

 

負けたときの感情をマネジメントする

 

そんな感じで自分が負けた時の感情をピックアップしてみてください。

そして、

どんな時にどんな感情になったか。

これはどっちが良い悪いというか、

どんなゲームをした時にどんな感情を持ったかを知ることが大事ってことですね。

 

そして次に大事なのが

その感情になった後、どのような行動をとったか。

 

「負けて悔しい!ムカつく!!」

「だから昨日の反省を活かして

明日から練習頑張る!!」

 

なら悔しい気持ちのエネルギーを行動に変換してるので良いと思います。

けど

 

「負けた、、

練習なんて意味ねー。。」

 

ってなる場合は何かしらの対策が必要ですよね。

負け方に対する対処

ローズマネジメントです。

↑今、思いついた言葉。使いたいだけ。

 

感情をマネジメントすると行動が変わる

 

これはやはり、結果より過程に目を向けることですよね。

『結果より過程』

これ、何度も出てきてます。

要チェックや。カチカチカチ!

↑陵南の彦一風

checklist-2077020_1280

「練習意味あるのかな。」

ってゆー思考は私も油断するとなってしまう思考です。

今年の8月の宮崎大会で、イタリアとギリシャのペアに2-6,1-6でボコボコにされた時は

一瞬

「オレが今までやってきたことって意味

あったのかな?」

ってなりました。

あまりにもやってきたことが通用しなくて。

けど、そんな時はまた最初に戻ります。

 

あなたは何が目標ですか?

何で目標を達成したいのか?

目標達成の為に何が必要か?

どんなことを積み重ねていけば到達できるのか?

 

そして

そもそも、その負けた試合に対してどんな課題をあげてたのか。

(自分が目標に対してステップアップする為の課題です。)

その課題はどうだったのか?

 

勝ち負けはあくまで結果であって

課題がどうだったかの過程にしっかり目を向けてください。

その課題に対して何が出来て何が出来なかったか。

そこが分かれば、今自分がすべきことが浮き彫りになってくるので

練習へのモチベーションも上がってきます。

 

もちろん、

次の練習に向けて、練習効率を上げるためにまず休むという

戦略的な休息ならOKですよ。

 

けど、感情に流されてサボるのはよろしくない。

感情によって行動が変わるのは

ブレてる証拠です。

 

目標を達成したいのに

自分がブレブレな時、、

そんな時はメンタルトレーナー中嶋に相談してください。笑

20170714_122244

無料体験カウンセリング受付中です!!

料金・予約

までカモン!!

はい、強引に宣伝に持ってった所で

おしまいです!